スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫 正義

志高く孫正義伝完全版

著者 井上篤夫



孫さんの高校生の時からの実話物語が書かれている。

巻末に、ユニクロの社長、柳井さんの大推薦文も書かれている。



【孫正義】

メッチャ、ぶっとんでるで、この人。


地元の熊本高校からアメリカの高校へ自らの意志で留学した。

それで、アメリカの高校に在籍した期間は約半年。

自らの意志で、高校1年からあッっちゅうまに2年3年と飛び級で上がっていく。

そして猛勉強の毎日

アメリカの大学の入学試験を最年少記録で受験する。

入試の試験用紙の問題は、当たり前だけど、すべて英語で書かれている。


普通の人間だったら、この時点でお手あげになるけど

孫さんは、その場で、手を挙げて、試験官を呼んだ。

そして、こう言った。


「試験問題が英語で書かれているので、問題を理解できません。

だから、辞書の持ち込みを許可して下さい。

それから、辞書を引く時間がかかるので、試験時間を無制限にして下さい。」



試験官は、

「 は? あんた何言ってんの? 」

って顔をしている。


コイツじゃ、埒が明かんと思った孫さんは、

試験官の責任者がいる職員室までかけ込んだ。

その責任者に言っても、理解してくれそうにないから、

電話で、教育委員会の長に、かけ合った。



それで、結局、

英語の辞書の持ち込みと時間無制限の条件を勝ち取って、入学試験を受けたんや。


3日連続の試験

朝から試験開始して、夜中の2時、3時に試験受験が終わる。



そして、見事合格。


ここから、孫さんの快進撃が始まることになる。


大学時代、教科書を読みながら歩くほど、猛勉強した。

同じ大学の2年先輩だった、強烈な、べっぴんさんの優美さんと大学キャンパスで出逢う。


なんという美しい人なんや!この人は!

と、ひと目ぼれした。



この人が孫さんのお嫁さんになる。


結婚のプロポーズの言葉は、


孫さんが、この優美さんに向かって、こう言った。


「親からの仕送りをすべて断ってしまえ。」



この時の孫さんは、ただの無一文の大学生。

当然、自分も親からの仕送り毎月20万円も断るつもりだった。


つまり、結婚して、自分で稼ぎながら、大学に通うことを決意する。


でも、稼ぎのあてはなし。

普通に、肉体労働しても、家庭教師などのバイトをしても、時給いくらの収入じゃ追い付かない。


そして、考えたのが、

アイデアを毎日書き出して、
何かを発明して、その発明料で、

一気に稼ぐことを考え出す。

英単語カードに、思いついた単語を300個書いて

2つ3つ取り出して、結び付けてアイデア製品を作る。


そして、この時、思考錯誤ののち、製品化に大成功したものがあった。


そのアイデアを、その当時も大企業のシャープが2億円で買い取ってくれたのが、

今の孫さんの会社が出来る最初の軍資金となったんや。



そのほか、有名な話をもう一つ。


日本で一時、インベーダーゲームのブームが来たときがあった。

そして、あっという間に、ブームは去って行った。

日本では、ブームは去ってしまったけど、アメリカはこれからブームになると読んだ孫さんは、


日本で、売れ残った在庫の山になっていた、大量のインベーダーゲームを格安で買い取って仕入れた。


それを船で、日本からアメリカに運んた。


それを、そっくりそのまま、アメリカの喫茶店のオーナーに一軒一軒説明して売りさばいていった。

これでも、相当、儲けることが出来た。

この軍資金をもとにして【ソフトバンク】という会社を作る作業に入ったんや。


ここで味方につけたのが、ビックカメラでもなく、ヨドバシカメラでもなく、ヤマダ電機でもなく、

大阪の家電量販店の雄、上新電機の社長。


この社長が孫さんを支持して、売り場には、何百何千というコンピューターソフトが並ぶことになった。


家電量販店に、パソコンソフトの巨大売り場がはじめて出来た事件だった。

これが、ソフトバンクの始まり。


こうやって、思いついたことを

次から次から、ビジネスにしていく。


これこそが、

ジャンルを問わない仕事魂や。



この孫さんの生き方は、

坂本龍馬のごとく

自由闊達や



この本は、お勧めや。

さくっと買って、さくっと読めば、

モチベーション最高や。


【現代の龍馬伝】を

読んでみ。最高やで。


尊敬する、しもやんのしもやん通信から抜粋させていただきました。


しもやーん!ありがとうございまーす。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

粋造り大海

Author:粋造り大海
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。