スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世辞も大事




お世辞という言葉。一般的に良いイメージがないやん。

しかし、言われたほうが喜ぶことだってある。


広辞苑で、調べると「他人に対して愛想のよい言葉。人の気をそらさないうまい口ぶり。相手を喜ばせようとして実際以上にほめる言葉」って書いてあるんや。

これのどこがいけないというんや。

言ってはいけない要素はどこにもない。

結婚式やお葬式からお世辞を言わんかったら、何も言えへんやん。


たとえば、仕事がまるでダメな部下に、その「真実」を指摘したところでなんの役に立つんやろ。

良い所を見つけて、そこをホメテ伸ばすんや。

人は、みんな不完全。ワシも不完全。

子供の頃、恐かった親父も、学校の先生も、みーんな不完全。


だから、ためらうことはない。

誰に対してもでも、どんどんお世辞を言うんや。

言葉はなにも真実を語るためだけにあるわけではないんや。


相手が気持よくなるお世辞。

明るくて、天真爛漫なお世辞。

要は、言う人の人柄にかかってんねん。


己の欲や得のためやなく、人を喜ばせるためのお世辞やったらどんどん言ったほうがええんちゃうかな?




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

粋造り大海

Author:粋造り大海
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。