スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいことはおかげさま


良い事は運のお陰やが、失敗は自分のせいだということや。



うまくいかなかったときに、それを運が悪かったとか、社会や時代背景が悪かったと他人に責任を転嫁すれば、その失敗の経験が生きてこない。



良否の原因を不況という「外」に求めるか、みずからの経営のやり方という「内」に求めるか、その考え方の違いによって、行動が変わり、結果が大きく変わってくるのである。

成功への道は、いわば無限にある。

松下幸之助先生の教えや。

逆風であろうと不遇であろうと、「必ず道はある」。





陰は、光の反対語やが、神や仏といった目に見えない偉大なものに照らされる光のおかげで、その恩恵を受けているのが陰だ、という意味もあるそうや。

うまくいっているときに、それは「運がよかったから」と言う人は、いつも「おかげさま」という気持を持っている人。

失敗や、うまくいかなかったことの原因を、人や環境のせいにせず、自分の内に求めたときの言葉が、「身から出たさび」。


すべての起きた出来事を、自らに求めたとき、不況も、失敗も、災難も、そこに意味があるのだろう、と考える。

原因を内にもとめたときだけ、自分の行動が変わる。


どんな逆風であっても、原因を常に内に求め、決してあきらめることなく、行動し続けたい。



【人の心に灯をともす】

の社長の教えや。

ツイてるでしょ?ツイてるツイてる。

ありがとうございまーす。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

粋造り大海

Author:粋造り大海
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。