スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道場


私は道場に入るとき、

「押忍。押忍。」

と、2回言うが、1回目は道場にある神棚の神様、2回目は道場の皆様。


帰りもそう。


空手の道場では、これが普通。



神聖な場所なのです。



私の志事場、板場も神聖な場所なのです。

お店に行ったら、神様に挨拶してから板場にはいるのです。






空手の道場では、笑顔は出ないし、笑い声もない。



楽しいとは、かけ離れた世界…



己に厳しく、たまには手を抜くが…でも地味な稽古をずーっとやるのです。



痛いのですよ。



他のお弟子さんたちの、組手を見るときは、当然、正座。



先生から声がかかってから、初めて安座。


遅刻したら、壁に向かって正座。


気付かれなかったら、ずーっと正座。



返事も、全て「押忍」


館長が、厠に行ったらおしぼり…


おしぼりを持っていく、お弟子さん達の行列…


館長が帰る時は、全員でクルマを走って追いかけながら、「押忍、押忍、押忍…」


館長の気分が悪かったら、それもやり直し…。



館長が、白って言ったら、黒でも白!


黒でも白なの。




でも、楽しかったなぁー。




空手が、強い弱いは、別だよ。




でもな、もっと楽しいのは、今!



柔術は、楽しみながら、笑いがあっても強くなれる。


ゆるくても、規律はしっかりしてるのだ。


ダメージは少なく、志事にも差し支えないのだ。


しかーし、厳しい空手の道場だったが、目黒のラグビー部の練習に比べると、天と地の差があったなー。




まぁ、それは別によいのだが…




何てったって、今が最幸~。


綺麗な道場、終わったらシャワーも浴びれるのだ。幸せ~。




何だか、話がそれたな。まっ、いいか。




感謝っ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

粋造り大海

Author:粋造り大海
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。