スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試合

試合も大切。


結果も大切。


一番大切なのは、そのあと。



「惻陰の情」



極真会館の総裁だった大山倍達先生が、「試合で勝ってもガッツポーズはするな」

と、こうおっしゃった。





試合で勝つと、とび上がって、ガッツポーズでをしたくなるよな。



でもな、昔、日本の武道では、試合に勝ったものが大げさに 勝ち誇るのをいけないとしてたのだよ。



勝っても負けても静かに一礼して去るのを美し いとしたの。


それはいまも変わらないはず。


試合をし、かつことによって、勝者は力を失うことがなくてすむ のだから、勝者は感謝しかない。


それで勝つと慢心して、つい威張りたくなる。


威張ると、本人は気がつかないが、物凄いエネルギーを使うらしい。





勝って慢心しないのは、克己心が必要。



つまり、師匠がいつもおっしゃってる自律するということ。



勝 つことだけを考えて、練習をしているだけでは 、そういう精神は養えないはず。


大山総裁は、こうもおっしゃってる。

「勝っても、おごら ず、誇らず、身を引きしめて、稽古に励む事。」



武道や試合だけではなく、人生においても威張らない方が素敵だ。




武士道にある「惻隠の情」とは、 弱者や敗者に対する涙を持つこと。


そのてん、我らが柔術王子は、心得てる。

勝っても慢心せず、稽古に励み、仕事も頑張り明るくしてる。


さすがだ!

歳はわかいが、とても素敵な男だ。



勝っておごらず、

負けてくさらず

武道家よご用心。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

粋造り大海

Author:粋造り大海
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。