スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title

今日は、テニスの松岡さんのあ話を紹介します。





雪の降る寒い時期に、「くいしん坊!万才」の ロケで北陸地方のある町を訪ねたときのことで す。

一人暮らしをしているおばあちゃんのお宅で、 塩漬けにしたサバを使った料理を出してくれま した。

雪が積もると買い物もままならないので、昔か ら、寒冷地の冬の食事は保存食を使ったものが 多いのです。

「おばあちゃん、このサバはかなり塩がきいて ますね」

「きっと体に必要なんだろうね。昔の人の知恵 だと思うよ」

こういう話をしていると、日本という国がよく わかります。

しんしんと降り積もる雪の中で、春の訪れを心 待ちにしながら仕事や家事に精を出し、日本を 支えている人たちがいるのです。

そういう方々はとても温かくて、自分よりも人 のことを思いやっています。

このおばあちゃんも、「もっと不便なところで 暮らしている人もいるんだから、私なんか本当 に恵まれてるんですよ」という話ばかりでした 。

雪国の一人暮らしには不便なことも多いはずな のに、「ありがたい」「ありがとう」という言 葉が常に出てくるのです。

もし自分が雪深い町に一人で暮らし、毎日のよ うにサバの塩漬けを食べていたら、まったく逆 の捉え方をするだろう。

「ありがとう」なんて絶対に言えないだろう… 。

僕は、自分の不遜さと弱さを改めて気付かされ た思いでした。

「ありがとう」を伝えるのは、素晴らしいこと 。

「ありがとう」を感じるのは、幸せなこと。

さまざまな人とコミュニケーションを広げるこ とで、もっとたくさんの「ありがとう」を感じ られる自分になりたいと、僕は思っています。




やっぱ、熱い男だな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

粋造り大海

Author:粋造り大海
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。