スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title

子供は「わからない」「難しい」という言葉を よく使うわな。


今、「分からない」「難しい」と言え ば、みんなが丁寧に教えてくれる。


便利な言葉だ。


でもな、教える側が与えすぎると、子供は自分 で考えられなくなると思うんだ。



そのうち、何でも、解らないで、すますようになる。


本来ならば「面倒くさい」と言うべきときに「 分からない」を使うようになるの。


他にも、「やる気がしなかった」の代わりに「 分からない」。

「途中であきらめました」の代わりに、「分か りませんでした」を使うようになる。


そういった言動の習慣が身についたまま、大人 になるとどうなるか?




「面倒くさい」という言葉の先にあることは、 「挑戦しない」ということ。

「面倒くさい」と言った途端、すべての思考は 停止する。



リスクをとって新しいことに挑戦する人は、自 分でとことん考える。

そして、たとえ失敗に終わっても、その考えるという習慣や行動力だけは必ず身 につく。

考える、行動する。

そういう事。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

粋造り大海

Author:粋造り大海
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。