スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修身教授録

森 信三先生が書かれた本や。その中から、


立志照隅



の意味を、解説してくださってる。


まず、本を読んで感心したり、人から話を聞いてその時だけ感激しても、すぐ忘れるようでは真の志ではない。


そして、


自分の体を自分のものと思っているが、自分で作ったものなど一つもない。

体も心も借りたもの。時間が来たら帰さなくてはならない。

天地から借りてる、この自分をまず照らさないと、周りなんかてらせない。一隅を照らすとは自分自信を照らすこと。


と、言っておられる。


この講義をされたのは、森先生四十歳から四十二歳の時や。


明治29年生まれ。


時を経て、今読めるなんて、なんてツイてるんや。

ありがとうございまーす。
プロフィール

Author:粋造り大海
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。