スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいことは自然に広まるんや




ある女性からCDをいただいてん。

「ありがとうという言葉がたくさん入った詩が浮かんだので、その詩に曲をつけ、自分でCDをつくったんや。

このCDを広めたいので、もらってくださいますか」

私は、次のように答えんやた。

「いただいて聞くのはかまいませんが、広めたいというのは私の趣旨とは違ごうてるわ」


「ありがとう」という感謝の気持をもっているやったら、他人に要求するのをいっさいやめたほうがええ。

感謝することがいいことだとおもうのなら、自分がただ「ありがとう」をいい続けることやな。


自分がいい歌をつくれてうれしいと思ったのなら、淡々と歌っていく。

「ああ、いい歌に出会って幸せ」と思って歌っているのなら、聞いている人に幸せな気持や心地よさが伝わり、自然と広まっていくんやないかなぁ。

『脱力のすすめ』イースト・プレス 



自分が信じているもの、いいと思ったものを、やたらと人にすすめる人がおる。

しつこく勧誘し、相手を嫌な気持にすんねん。

人になにかを強くすすめられると、負担に感じることが多いと思わへん?。

「なぜ、こんないいことをあなたはやらないの?」と責められている気分になるからや。


ほんとうにいいものなら、その人自身が変わっているはずや。

ダイエットに成功したその人のスリムな姿を見たからこそ、そのダイエット法を聞きたくなるやんか。


政治でも、宗教でも、哲学でも、それをいくら自分が好きで、正しいと思っていても、他人に押し付けてはいけないと思うねん。

人に強くすすめているときは、視野が狭くなっているからや。

妄信(もうしん)や狂信には、許しがない。


《桃李(とうり)もの言わざれども下(した)自(おの)ずから蹊(みち)を成す》(史記)

「桃やスモモは何もものを言わないが、それを目指して、その下には自然と道ができる」

魅力のある人、楽しそうな人のまわりには、自然に人が集まってくる。


無理に広めようとせずとも、よいことはおのずと広まんねん。


昨日は、師匠の誕生日パーティーやった。


辻堂に来て、わずか三年で、こんなにも人が集まったんや。

正しく、楽しく、己の道を進んだ結果やね。


おめでとうございまーす。


道場生のみんなとの出会いにも、感謝や。

ツイてるツイてる。


このお話しは、小林正観先生の教えや。ありがとうございまーす。


ハッピーバースデー。万歳!
スポンサーサイト
プロフィール

粋造り大海

Author:粋造り大海
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。